遺言書作成支援・終活相談・介護事業指定申請等のご相談は、あや行政書士事務所へ。埼玉県川口市の行政書士事務所です。
1級FP技能士、CFP資格、介護職員初任者資格も保有し、お客さまに寄り添いながら親身にご相談をお受け致します。

遺言書作成支援・終活相談・定款作成・介護事業所指定申請・ライフプラン作成等

 あや行政書士・FP事務所

ご予約・お問合せはこちらへ

048-235-5245

受付時間:平日8:30~16:00

     土曜9:00~12:00 土日祝も予約があれば対応

【出張相談】【秘密厳守】【少人数セミナー実施】

News!! FPの日埼玉FPフォーラム2021ご案内

埼玉FPフォーラム2021として、日本FP協会のファイナンシャルプランナーが、「くらしとお金のセミナー」を開催いたします。

日時:2021年10月30日(土)

会場:大宮駅東口より徒歩13分 JA共済埼玉ビル 3階会議室

セミナーは、会場もしくはZoomにて受講可能です。

①「予期せぬリスクに備える保険」

②「人生100年時代のライフプラン」

③「家族と共に考える介護と相続の基本」

セミナー及び個別相談体験会へは事前にご予約が必要です。

早めの終活準備で安心を

1. 財産を確認して必要に応じ、生命保険等を整理しながらの相続対策や遺言書作成等を支援します。

2. 家族が亡くなった時の相続手続きや遺言の執行を承ります。

3. おひとり様の「身体や判断力が不自由になった時」「亡くなった時」などご自身では行えないことに関して、任意後見契約等のご提案も行います。

老後についてご不安なことを一つずつ解消して安心な毎日を

こんなことでお困りではありませんか?

  • 子供がいないので相続に備えたい
  • 今まで援助をしてきた子供と何もしてやれてない子供がいる
  • 1人で親の介護を担っているが兄弟が非協力的。介護離職も検討しているが、金銭的に今後が不安。
  • 長女の夫と養子縁組をしたが、長女が夫と不仲である。自分が亡き後この家を巡り揉めそうな気がする。
  • 親が亡き後兄弟と揉める気がするが、親に問題意識がない。親も頑固で終活の話を持ち出しづらい
  • 中小企業を営んでいるが、会社の事、後継者の事も含め先延ばしにしたまま今に至る。
  • 自分は長男で結婚以来ずっと親と同居し今は親の面倒を見ているが、嫁いだ姉たちが親の財産を使い込んでいるのではと疑う。
  • 財産はほぼ自宅だけで、離婚後戻ってきた娘と暮らしているが、別世帯の長男と不仲である。自分亡き後揉めないか心配している。
  • 今まで独身で兄弟とも疎遠である。自分が認知症になった時に施設入所したいが、支援してくれる人もおらず心配である。

ライフプラン表の作成で安心を

1. ライフプランはすべての方に必要な人生の設計図です。子育て世代にはもちろん、独身、シニア層などどの年代の方にも必要です。

2. 希望を盛り込んだライフプランを作成し、資金計画に無理がないか確認しましょう。

3. 状況に応じて希望や計画の見直しをすることが安心につながります。

ライフプランを作成してお金について今と未来の安心を

こんなことでお困りではありませんか?

  • 真面目に働いているのに貯蓄ができない。
  • 子供を私立中学に行かせたいが教育費が払えるか心配。
  • なかなか貯蓄ができないが将来がなんとなく不安
  • 新車の買い替え、家のリフォーム、子供の教育など叶えたい希望が沢山ある。

あや行政書士・FP事務所の特徴

相続と終活の幅広い知識があります

5年以上にわたり相続(遺言書作成支援、遺言執行、遺産整理業務、法定後見、任意後見、死後事務受任など)を行っているため、多くの知識と実務経験があります。
 

遺言作成への強い情熱があります

今までの長い人生の中で様々な選択をしてこられた結果、今があります。自分がいなくなっても、皆で話し合えばなんとかなると、楽観的に考えてしまうかもしれませんが、残されたご家族はどうでしょうか。一生かけて築いてこられた財産を巡り、大事な家族が揉めたり、疎遠になったりしては、何のために苦労して財産を築いてきたかということにもなるでしょう。遺言を作る作業は、財産を一覧にしたり、分け方を考えたり、決断が必要になる少し大変な作業ではありますが、最後の踏ん張りどころです。全力でお話しをお伺いし、問題点を整理し、一生懸命お手伝いをさせていただきます。

FPとして生命保険など財産の確認も行います

代表の宗像は、生命保険会社で約10年の勤務経験があります。本社事務、支社事務を経て、個人保険、法人保険の販売も行いました。ライフプラン作成や遺言作成時に、ご希望に応じて保険の確認も行います。

ライフプラン作成も行います

代表の宗像は成年後見人等にも就任し、他者の財産管理を行っています。一方でこれまでの人生の中で家計管理がうまくできず、いざという時に後見人等をつける費用も捻出できず、支援することができない方にもお会いします。社会保障費の増大への抑制策としての制度変更により収支の見直しを余儀なくされる方もいらっしゃいます。家庭内暴力や児童虐待なども、経済的不安も起因しているようです。家計管理はとても重要です。すべての人が憂い少なく今をお過ごしいただくために、ライフプランを作成していただきたいと強く感じています。

具体的な行動に結びつく相談にしたいと考えています

潜在的な課題にご本人ご自身に気づいていただき、具体的な行動に結びつくような相談にしたいと考えております。「相談してよかった」「安心した」と思っていただけるご相談を心掛けております。

 

お問い合わせ

よくあるご質問
  • 相続が発生したけど、何から手をつけていいかわからない
  • 相続のことって、誰に相談すればいいの?
  • 子供が遺産のことで後々もめないようにしたい
  • 遺言書ってどうやって書けばいいの?

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなたさまからのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

048-235-5245

受付時間:平日8:30〜16:00

     土曜9:00~12:00