遺言書作成、相続手続き、生前契約書作成などのご相談は、あや行政書士事務所へ。埼玉県川口市の行政書士事務所です。
1級FP技能士、CFP資格も保有し、お客さまに寄り添いながら親身にご相談をお受け致します。

親身に丁寧にご対応致します

遺言・相続 あや行政書士事務所

ご予約・お問合せはこちらへ

048-235-5245

受付時間:平日8:30~16:00

     土曜9:00~12:00 土日祝も予約があれば対応

【出張相談】【秘密厳守】【少人数セミナー実施】

相続人は誰か?

それでは、次に誰が相続人となるのかを見てみましょう。

まず、配偶者(妻や夫)は必ず相続人となります。

しかし、その他の相続人にはそれぞれ順位がつけられており、
先順位に相続人がいない、もしくは全員が放棄した場合に、
次順位が相続人となります。

また、同一順位内に複数の相続人がいる場合(例えば、子供が2人いるとき)は、それぞれ均等の割合で相続します。

相続人を自由に増やすことはできませんが、
遺言によって相続人以外の人に財産を分けることはできます

法定相続分とは

法定相続分は民法で定められています。必ずしも法定相続分で遺産の分割をする必要はありませんが、相続税額を計算するときに用いられ相続人間の遺産の分割に関する話し合いの目安となるものです。

相続人の組み合わせ 法定相続分
配偶者のみ 全部
配偶者と子

配偶者2分の1、子2分の1

(子が複数いるときは1/2を頭割りします。平成25年12月の民法改正により非嫡出子と嫡出子の法定相続分は同じです)

配偶者と親

配偶者3分の2、親3分の1

(親が複数いるときは1/3を頭割りします。)

配偶者と兄弟姉妹

配偶者4分の3、兄弟姉妹4分の1

(半血兄弟の法定相続分は全血兄弟の2分の1です。半血兄弟とは異父兄弟や異母兄弟のことです)

子のみ、親のみ、兄弟姉妹のみ 全部(同順位が複数いる場合は、頭割りします。)

 

遺留分

遺留分

財産をどのように子供たちに分けるかは、基本的には遺言者の自由ですが、「遺留分」というのは、遺言によっても自由に処分できない財産の割合のことで、民法は、一定範囲の相続人には「遺留分」という最低限受け取れる相続分が確保されています。遺留分が認められているのは、配偶者、子(とその代襲相続人)、直系尊属です。相続の開始を知って1年以内に請求すると受け取れます(遺留分減殺請求が、請求するかどうかは自由です。兄弟姉妹には遺留分は認められていません。

➡子供のいないご夫婦で、亡くなった方にご兄弟がいれば、ご兄弟(ご兄弟もなくなっていれば甥姪の方)と、配偶者で、遺産分割をすることになります。配偶者にすべての財産を残したければ、遺言を書きましょう。ご兄弟には遺留分がありませんので、遺言を書くだけで配偶者に安心できる生活を残すことができます。

 

遺留分の割合

●直系尊属のみ3分の1

●兄弟姉妹 なし

●それ以外 2分の1

相続人 遺留分(遺留分割合×法定相続分)
配偶者のみ 配偶者 2分の1
配偶者と子 配偶者 2分の1×2分の1=4分の1
2分の1×2分の1=4分の1
子のみ 2分の1
配偶者と母親 配偶者 2分の1×3分の2=3分の1
母親 2分の1×3分の1=6分の1
母親のみ 母親 3分の1
配偶者と兄 配偶者 2分の1
遺留分なし
遺留分の放棄

「相続の放棄」は被相続人の生存中にはできませんが、「遺留分の放棄」は家庭裁判所の許可を得れば遺言者の生存中でもできます。遺留分を侵害する遺産分割をしたいのであれば、生前に遺留分放棄の手続きをしてもらっておくべきです。父親が亡くなった途端に、遺言には従えないといって、遺留分減殺請求をしもめるケースがあります。

遺留分減殺(げんさい)請求

 

遺贈や贈与によって、遺留分を侵害された相続人は「遺留分の減殺請求」によって、自分の遺留分を取り戻すことが可能です。この遺留分減殺請求は、遺留分が侵害されたことを知ってから1年以内に、または知らなくても相続開始から10年以内にしなければ権利は消滅します。

なお、遺留分減殺請求をするかしないかは、各遺留分権利者の自由ですし、相続開始前に家庭裁判所の許可を得て、遺留分を放棄することもできます。また、相続人の一人が遺留分を放棄しても他の相続人の遺留分が増えるわけではありません。

→本文に戻る

お問い合わせ

よくあるご質問

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなたさまからのご相談をお待ちしております。

  • 相続が発生したけど、何から手をつけていいかわからない
  • 相続のことって、誰に相談すればいいの?
  • 子供が遺産のことで後々もめないようにしたい
  • 遺言書ってどうやって書けばいいの?

お電話でのお問合せはこちら

048-235-5245

受付時間:平日8:30〜16:00

     土曜9:00~12:00