遺言書作成、相続手続き、生前契約書作成などのご相談は、あや行政書士事務所へ。埼玉県川口市の行政書士事務所です。
1級FP技能士、CFP資格も保有し、お客さまに寄り添いながら親身にご相談をお受け致します。

親身に丁寧にご対応致します

遺言・相続 あや行政書士事務所

ご予約・お問合せはこちらへ

048-235-5245

受付時間:平日8:30~16:00

     土曜9:00~12:00 土日祝も予約があれば対応

【出張相談】【秘密厳守】【少人数セミナー実施】

相続手続きの流れ

 相続は、相続人にとってはじめて経験することばかりです。突然の訃報に驚き悲しむ中で、各方面への通知、お通夜、葬儀の段取りをし、同時に病院から受け取った死亡診断書と対になっている死亡届を記入して市町村に提出して火葬埋葬許可をもらいます。ようやく、葬儀を終えると葬儀社から「必要な手続き一覧」の案内をもらい、「こんなにたくさん手続きがあるのか・・」と途方に暮れてしまいます。各手続きの窓口は違うし、銀行に「○○が亡くなりまして・・」と言った瞬間、預金口座が凍結されて、以降預金の引き出しも家賃の引き落としも公共料金の引き落としなどもできなくなってしまいます。預金口座を再び使える(名義を移す)ようにするには、「遺産をこうわけることにしました。相続人「全員」が納得しています。ほかに相続人はいません」という証明(「遺産分割協議書」)や故人の出生から死亡までの戸籍謄本などを揃えて銀行に提出する必要があります。

 相続の手続きとは、個人の人生を引き継ぐ手続きです。手続きの種類は多岐にわたり、誰でもできるもの、複雑で面倒なもの、専門家に依頼すべきものまでさまざまです。

 まず、手続きの種類とスケジュールを把握し全体像をつかみましょう。期限があるものの中で、中でも重要なのは相続が開始したことを知ってから「3か月」以内。この期間に「故人の相続人は誰か」を特定し、故人のプラスの財産とマイナスの財産をしっかりと把握して相続するのか、放棄するのかを決めなければなりません。何もせずに3か月が経過しますと、放棄ができなくなります。

大切な人が亡くなったあと、相続税がかかるか否かに関わらず、相続手続きは避けて通れません。相続人の調査や遺産の整理手続きなど、相続に関する手続きはとても複雑で煩雑です。面倒でやっかいな手続きは、どうぞ当事務所へお申し付けください。

  • 突然のことで何からはじめていいかわからない
  • 故人の財産が把握できていない
  • 相続人がわからない
  • 手続きのために会社を休めない
  • 戸籍収集が面倒だ

お問い合わせ

よくあるご質問

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなたさまからのご相談をお待ちしております。

  • 相続が発生したけど、何から手をつけていいかわからない
  • 相続のことって、誰に相談すればいいの?
  • 子供が遺産のことで後々もめないようにしたい
  • 遺言書ってどうやって書けばいいの?

お電話でのお問合せはこちら

048-235-5245

受付時間:平日8:30〜16:00

     土曜9:00~12:00